« 火星が水瓶座へ | トップページ | 水星が順行へ »

2007年3月 1日 (木)

満月@乙女座の月=皆既月食

3月4日午前8時台に、魚座の太陽と乙女座の月がぴったり、180度になり満月になります。今回の満月は皆既月食。満月の太陽と月にドラゴンヘッドとドラゴンテイルが重なると月食になり、新月の太陽と月に重なると日食になります。ちなみに2007年は、2回の皆既月食(3月4日、8月28日)と2回の部分日食(3月19日、9月11日)があるようです。

今回の満月図は、なかなかハード。魚座の太陽に天王星が重なった状態で、乙女座の月に対して180度・射手座の木星に対して90度の角度になり、Tスクエア(直角三角形)を作っています。

天王星はハプニング・予期せぬ展開をいざなう星。乙女座・射手座・魚座の変通星座は、ころころと変化しやすく多発的な性質。

3月5日前後生まれの魚座の人・9月7日前後生まれの乙女座の人・12月6日前後生まれの射手座の人そして間接的に6月4日前後生まれの双子座の人は、このたびの満月が作る星の影響を、4日から次回の新月19日までの間に受けやすくなります。突飛な言動は天王星のおもう壺にはまりやすくなります。万事においてテンション低めにムキになることなくゆる~くの~んびりと過ごしてみようとするならば、尖った天王星作用をもしかしたら良い意味で裏切ることが出来るかもしれません。

梅の綺麗な季節になりましたね。窓から見える近所の庭の梅の木を眺めるたびに、春を感じています…

満月図@乙女座の月(2007.3.4 Tokyo)

Full_moon_342007

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 火星が水瓶座へ | トップページ | 水星が順行へ »