« 金星が牡羊座へ | トップページ | 満月@乙女座の月=皆既月食 »

2007年2月26日 (月)

火星が水瓶座へ

26日午前中に火星が水瓶座へ移動。そして27日正午頃には、魚座を逆行していた水星が水瓶座に戻ります。

火星は、ひとつの星座に平均して2ヶ月程度留まりながら、約2年間かけて12星座を一周します。

今回の水瓶座滞在中の火星は、魚座に抜ける4月6日までの間に、獅子座の土星と180度、水瓶座の海王星と0度になります。少し先の事になりますが、火星と土星が正確な180度になるのは、3月22日から23日。火星と海王星が正確な0度になるのは、3月26日から27日にかけて。

火星によって心身のエネルギー値が高くなる水瓶座の人は、エネルギーの使い道と使い方が課題。ネガティブな影響としては、イメージによって混乱しやすく、アクセルとブレーキを同時に踏んでエンストしやすいこと。ポジティブな影響としては、曖昧な事柄になんらかの形でストップがかかりやすいこと。

火星と180度の角度になる獅子座の人は、対人関係がシビア。攻撃ではなく防御する側になりやすいかも。短気になって勝ち負けを競うことなく、冷静な大人の対応が懸命。

火星と90度の角度になる蠍座の人は、2年間で一番スタミナが下がる時期。ストレスを溜め込まないように、日々楽しいことをみつけて小出しに発散を。

同じく、火星と90度の角度になる牡牛座の人は、プレッシャーが増す多忙な時期。仕事と私生活の両立が難しくなるかもしれませんが、目的をもつと物凄く頑張れそうです。

火星と60度の角度になる牡羊座・射手座の人、120度の角度になる双子座・天秤座の人は、行動力が運気を底上げしてくれるかもしれません。

花粉の散布量が今年で一番だったらしい先週の金曜日から、私の花粉症も素直に反応。着用が面倒だという個人的な理由により、消極的に使用している花粉用マスクを、本日ついに着用。私と同じマスク族をちらほらと道端でみかけると、自分を含めてアニメのキャラクターになっているような妙な気分に。これは花粉症コスプレ?昔見たあのアニメのキャラクターの姿はもしかして当世の花粉症を予言していたのかも?という突飛な妄想が一瞬頭を駆け巡ってしまいました…笑!

火星の水瓶座入りのホロスコープ(2007.2.26 Tokyo)

Mars_enters_aquarius

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 金星が牡羊座へ | トップページ | 満月@乙女座の月=皆既月食 »