« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

満月@獅子座の月に水星が魚座へ

明日から2月。そして2月といえば節分。西暦の大晦日とは別の和の年越しの日ですね。毎年1日程前後する節分の日。今年の節分は2月3日。そして前日の2月2日は満月です。

今回の満月の星の配置は、特徴的。月と土星を要に残りの8つの星が扇形を作っています。マネーの部屋で満月が作られているため、経済方面の動きが活性化されそうです。(良くも悪くも…) 

2月2日午後、満月になったあと、夕方には水星が魚座に入ります。現在このブログを書いている時点(31日午前2時過ぎ)で、水星は水瓶座の25度ですが、2月2日までのわずかの日数で、ものすごい駆け足で魚座に入ります。2006年12月8日に射手座に入った水星は、逆行(みかけ上逆に進むこと)することなく射手座・山羊座・水瓶座をサクサクと通過して、2月2日の魚座入り後、2月14日の聖バレンタインから逆行を始めて、2月27日に再び水瓶座に戻ってきます。さすがきまぐれなトリックスター・水星、行きつ戻りつ魚座に再びキチンと入るのは、3月18日です。

去年は、池袋演芸場の落語家さん達の豆まきで年越しをしましたが、今年の立春(和の元旦)は、以前ブログ(2006年11月9日 天文学と占星学の話題など…)で紹介した、ドイツ人ピアニスト、ソフィー・マユコ フェッターさんの東京公演 http://mayuko.info/ で亥年の新年をお祝いすることになりそうです。(このブログを作るきっかけをくれた友人がお手伝いをしています)お時間があり至近距離?で興味のある方は、是非よろしくお願いいたします。

クラシック音楽とは馴染みのない私ですが、ピアノを含めた弦楽器、特にワールド・ミュージック、伝統音楽の弦楽器の音が好き!(私の中ではMR.YT=ユキヒロドラムの音に匹敵してます)

弦楽器の音といえば、最近、とはいえ先々週の日曜日の出来事。ゲストが高橋幸宏さん(MR.YT)だからという不純な動機により高田蓮さんのライブにはじめて行きました。

幸宏さんと二人で歌った、YMOの名曲「CUE」。おふたりとも緊張のせいなのか?歌詞が途中怪しかったけど、うっとり聞き入ってしまいました。高田蓮さんの演奏する楽器、スティール・ギターの姿形(腰掛けて演奏する一見するとギターにみえないギター)やウクレレの様なトロ~ンとした音とピンとした音がひとつの楽器からそれぞれに聞こえてくることが、とても新鮮でした。


左下は、満月図@獅子座の月(2007.2.2 Tokyo)、右下は水星の魚座入りのホロスコープ(2007.2.2 Tokyo)

Full_moon_222007_1 Mercury_enters_pisces 

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年1月30日 (火)

慎んで訂正!

今月の星占い(2007年1月20日~2月18日まで)が、(2006年1月20日~2月18日まで)となっていました。一部混乱をまねいてしまったかもしれませんが、なにとぞお許し下さい。公開後1週間が過ぎようとした頃に、ふと気づくとは、我ながらドを超したトホホ!に呆然としてしまいました。私の頭の中の消しゴムを思わず疑ってしまいそう?です。おとといの深夜に訂正しましたが、訂正のご報告が遅れてしまいました。大変申し訳ありません。

|

2007年1月28日 (日)

金星が魚座へ

28日お昼過ぎに金星が魚座に入ります。

星には「品位」という「星と星座の組み合わせの相性」があります。

金星は、牡牛座・天秤座の守護星であり、牡牛座・天秤座にあるときと魚座にあるときに良い力を発揮しやすく、金星の本来の座に対して180度の関係になる牡羊座・蠍座にあるときと乙女座にあるときに、金星の美点を発揮しにくくなるといわれています。

金星は、美や愛に対する感覚や才能を司っていて、12星座別におおまかに説明すると以下のような美を好む傾向があります。

牡羊座の金星は、勢いのあるパワフルなもの
牡牛座の金星は、実用的で無駄のないもの
双子座の金星は、目新しく楽しいもの
蟹座の金星は、親しみやすく手頃なもの
獅子座の金星は、華やかでゴージャス感のあるもの
乙女座の金星は、中性的なものに惹かれやすく色気よりも知性
天秤座の金星は、バランスのとれた洗練されたもの
蠍座の金星は、深みとこくのあるもの
射手座の金星は、ナチュラル感のある上質なもの
山羊座の金星は、堂々とした風格のあるもの
水瓶座の金星は、エキセントリックで超個性的なもの
魚座の金星は、色彩・音に関する感が鋭くお洒落な感じのもの

金星パワーが強まる、金星が魚座を移動する今日から21日夕方まで間は、美に対して関心をもつと良いことがあるかも?しれません。

最近みた映画「マリー・アントワネット」は、金星的なもの(パステル系の色彩・刺繍・レース・シルク・花・弦楽器・甘いお菓子などなど…)が、これでもか!というほど、全編にぎっしり詰まっていて、ビーナスワールドを目で学ぶことが出来ました。あの時代とミスマッチな音楽もカッコ良かったです。ほんというと、ロココ調は苦手な私ですが、なんだか甘~いムードに酔ってしまいました。

金星の魚座入りのホロスコープ(2007.1.28 Tokyo)

Venus_enters_pisces

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年1月24日 (水)

上弦の月と定着サイン

26日は上弦の月。水瓶座の太陽と牡牛座の月が90度になり、半月になります。

下弦の月はこのブログで過去2回話題にしたことがありますが、上弦の月を取り上げるのは今回がはじめてです。

月が牡牛座を通過する1月25日の午後10時30分過ぎから28日の午前2時過ぎごろまで、水瓶座に太陽・水星・金星・海王星、獅子座に土星が入り、定着サイン(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座のこと)に、10の星のうちの6つの星が入ります。

牡牛座を通過する月は、
1月26日午前8時頃に太陽と90度。
1月27日午前8時頃に水星・海王星と90度。午後1時頃に土星と90度。
1月28日午前1時頃に金星と90度になったあと、午前2時過ぎ頃に双子座に入ります。

10の星のうちの半分以上が定着サインに揃うと、よく言えば安定、悪くいえば停滞ムードになりやすく、特に牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座の人は、上記の期間、思い込みによって煮つまりやすいかも。ひとつのことを突き詰めて考えそうになったら、まったく別のことに興味を転換してみるといいかもしれません。

すでに過ぎたことですが、太陽が水瓶座入りした1月20日夜から、水瓶座に太陽・月・水星・金星・海王星が揃い、月が魚座に抜ける1月21日18時前頃まで、獅子座の土星とともに、定着サインにやはり6つの星が揃っていました。太陽より先に水瓶座入りした月は、20日午後10時頃に海王星、21日深夜2時頃に金星と0度になり、21日朝7時頃に土星と180度になっていました。

上記のような0度180度の角度のほうが、シャープではっきりとわかりやすく表面化。今回のような90度のほうが屈折感があり、ストレスが表にでにくく、上手に発散するにはそれなりの技が必要かもしれません。

1月28日に金星、2月2日には水星が魚座入り。定着サインに集合した星達は、今度は変通サイン(双子座・乙女座・射手座・魚座のこと)に集まっていきます。

上弦の月のホロスコープ(2007.1.26 Tokyo)

The_first_qtr_moon_2007126

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

タナボタ的?にいただいた豪華な花束の一部。(Nさん、ありがとうございます!)
花の名前や由来を知るとイメージが膨らんでより楽しみが深まることもあると思いますが、それ以前に見たそのままの美しさを感じることも大事にしたいのが私の価値観だったりします。華やかな花束から一転、すっかり素朴な姿になりましたが…とにかくとても綺麗です。

Flowers

|

2007年1月20日 (土)

お知らせ!今月の星占い(2007年1月20日~2月18日まで)アップしました!

午後8時過ぎに太陽が水瓶座入り。今日は、24節気の大寒。一年間で一番寒い時期ですね。今月の星占い(2007年1月20日~2月18日まで)、さきほどアップしました。

2006年5月末にブログがはじまって以来の沢山のアクセスに驚き+恐縮しております。そしてありがとうございます!もしかしてお待たせしてしまったかもしれず???だとしたら、大変ほんとに申し訳ありません。今月の星占いを少しでも参考にしてくださると嬉しいです。これからもぼちぼちとおつきあいよろしくお願いいたします。

Photo_17

1月の空に飛行機雲

|

今月の星占い(2007年1月20日~2月18日まで)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)

全体運

負けん気が災いのもと。勝敗を見極めて引く
ことも大事。夜更かし・寝不足・過労に注意。

愛情運

背伸びした関係は計算高さが見え隠れ。瞬間
的な交際は長続きしないかもしれません。

仕事運

ハード。仕事量よりも密度の濃い内容になり
そう。周囲の視線が張り合いになるかも。

幸運の鍵

シネコン

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡牛座(4月21日~5月21日生まれの人)

全体運

急ピッチで物事が進行。じっくり考える暇も
なく目先の用事を済ますことが優先されそう。

愛情運

カップルは自分勝手な態度がお互いの溝をさ
らに深めやすくマメに連絡を取り合うこと。

仕事運

野心的。的を外さず高いポジションを狙う好
機。キツイ仕事を率先して引き受けると吉。

幸運の鍵

歴史に関する事柄

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

双子座(5月22日~6月21日生まれの人)

全体運

閉ざされた状況に明るい兆しが見え隠れ。的
確な判断するために思考をクリアにして吉。

愛情運

旅先・目上の紹介が有望。カップルは開放的
な空間でほのぼのムードを演出すると吉。

仕事運

好転期。先々にプラスになるような仕事を依
頼されるかも。欲張ると逃す恐れ。謙虚に。

幸運の鍵

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蟹座(6月22日~7月22日生まれの人)

全体運

感情的になりやすいとき。特定の相手への深
入りを避けて適度な距離を保つことが肝心。

愛情運

徐々に好転。シングルは思いやりの通じる相
手が有望。カップルは雨降って地固まりそう。

仕事運

向かい風が身にしみそう。衝動的に辞めたい
気分になりやすいかも。上手に発散して吉。

幸運の鍵

リサイクル

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

獅子座(7月23日~8月22日生まれの人)

全体運

対人関係から学習するとき。口論はエンド
レスになる可能性大。聞き上手になると吉。

愛情運

過去の恋が現在の関係に影響を与えそう。思
い切って前に進むことが必要かもしれません。

仕事運

他力運。不本意な依頼に頭を抱えるかも。損
して後で得することもあります。寛容に。

幸運の鍵

美容

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

乙女座(8月23日~9月23日生まれの人)

全体運

理屈にとらわれるとチャンスを逃すかも。周
囲の空気を読んで素直に従うほうがラッキー。

愛情運

カップルは婚約・入籍・子供の誕生など幸せ
モード。シングルは出会いを積極的に求めて。

仕事運

効率化の迷路のはまりやすいとき。実用的な
手段を採用しないと徒労になりかねません。

幸運の鍵

読書

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

天秤座(9月24日~10月23日生まれの人)

全体運

楽な方向に流されやすく生活習慣が乱れがち。
甘い誘いにほいほいにのってしまうと危険。

愛情運

ヒステリーが心配。カップルは厳しい言い方
で険悪になりやすくオブラートにくるんで吉。

仕事運

辞めたい・怠けたい病にかかりやすいとき。
私生活で楽しいことを探して気分転換を。

幸運の鍵

季節のイベント

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蠍座(10月24日~11月22日生まれの人)

全体運

足元を固めるとき。小さなことに気をとられ
てもっと大切なことを忘れないように。

愛情運 

カップルは第三者の介入でそれなりに気楽に
なれるかも。シングルは友人の紹介が吉。

仕事運

知識に対する渇望感が強まる傾向。スキルア
ップのための学習・レッスンに励むと吉。

幸運の鍵

部屋の掃除

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

射手座(11月23日~12月21日生まれの人)

全体運

予定は未定。予想外の展開が刺激になりそう。
金銭面は赤信号。浪費・衝動買いを警戒。

愛情運

クールダウン。尽くすことに疲れやすく少し
手抜きしてみては。自分のことも大切に。

仕事運

見通しが立たないことで焦りは禁物。方法・
考え方が合っていないのかも。発想を柔軟に。

幸運の鍵

散歩

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

山羊座(12月22日~1月20日生まれの人)

全体運

アクセルとブレーキを同時に踏みやすくマイ
ナスの予想を避けることが課題になるかも。

愛情運

ギブ・アンド・テイクを鉄則に自己犠牲的な
愛情を遠ざける好機。強引な相手は候補かも。

仕事運

じわじわとステップアップするとき。体力勝
負の仕事中心になるかも。自己管理は万全に。

幸運の鍵

和風スィーツ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

水瓶座(1月21日~2月18日生まれの人)

全体運

向かい風を受けながら前進するとき。未解決
の問題は時間をかけて取り組む余裕をもって。

愛情運

新しい出会いの予感。通院・ボランティアが
きっかけになることも。妄想に溺れないこと。

仕事運

腰が据わりにくく落ち着かないとき。今すぐ
に出来ることから地道に取り組むこと。

幸運の鍵

運動

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

魚座(2月19日~3月20日生まれの人)

全体運

内省のとき。何かをはじめるよりも心身の疲
れをとることが先決。孤独な時間は特効薬。

愛情運

取り越し苦労しやすく勝手に決めつけて自滅
しないように。煮つまらないように発散を。

仕事運

引き立て運がありますが周囲の視線はシビア。
おおらかさは罪。仲間の嫉妬に厳重注意。

幸運の鍵

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

2007年1月19日 (金)

新月@山羊座

さきほど、19日の午後1時過ぎ、太陽と月が山羊座で重なり、新月になりました。

今回の新月図は、全体的にアスペクト(角度)が少なく、太陽と月は、木星・天王星と45度づつというマイナーなアスペクトを作るのみ。これから2月2日の満月にかけて星達は、アスペクトのカルマにとらわれることなく、比較的のびのびと個々のエネルギーを解放していくのでしょうか?

今宵は、東京都庭園美術館で、

岩茶房主催のイベント 音と岩茶で描く「日本書紀」、があり、これからお出かけます。

岩茶房HP
http://www.gancha-bou.co.jp/main.html

極上の岩茶をいただきながら、しばし別の世界を旅してきたいと思います。

12月15日のブログ(射手座の新月)でもふれましたが、岩茶房の告知は満月となっていますが、正しくは新月です。心の中に満月を描きながら、月の光のない夜を過ごすのもまた良いのかもしれませんね。

新月図@山羊座の月(2007.1.19 Tokyo)

New_moon_1192007

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年1月17日 (水)

火星が山羊座へ

本日、17日の朝、火星が山羊座へ。

約2年間で12星座を一周する火星は、活力の星。

火星の影響を受ける今日から2月25日までの期間、山羊座の人は、公私ともにエネルギッシュになりやすく、不完全燃焼にならないように、上手にエネルギーを使うことが大事。火星と180度の角度になる蟹座の人は、対人関係、火星と90度の角度になる天秤座の人は、私生活、牡羊座の人は、仕事面で、火星の影響を受けやすく、短気は損。短絡的な考え・攻撃的な言動に要注意。怒りのエネルギーは、身体に負担をかけすぎないスポーツ・趣味で発散をすると懸命かもしれません。

火星は、ひとつの星座に平均すると約2ヶ月間留まり、2007年の火星は、射手座から蟹座を移動します。

火星は、たまにひとつの星座に半年間以上留まることがあります。前回は、2005年7月28日から2006年2月18日までの約6ヶ月半の間、牡牛座に留まっていました。そして次回は、2007年9月28日から2008年1月1日と2008年3月4日から2008年5月3日までの約5ヶ月間、蟹座に留まります。

肌寒い今日の午後、浅草・浅草寺を参拝。老若男女、様々な国籍の人たちでにぎわう参道は、とても晴れやかな雰囲気でした。浅草の街や路地に漂う空気は、格別な癖がある。集まるひとりひとりの意識がその場の空気を作るとしたら、浅草に集う人々は浅草に古き良き日本情緒を求めてくるのかなぁと、ふとそんなことを感じました。

今月の星占い(1月20日~2月18日まで)は、1月20日頃UPに向けてただいま準備中です。

火星の山羊座入りのホロスコープ(2007.1.17 Tokyo)

Mars_enters_capricorn

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年1月11日 (木)

水星が水瓶座へ

コミュニケーションの星・水星が1月15日に水瓶座入り。

1月27日には水瓶座の太陽・水星・金星・海王星、獅子座の土星、牡牛座の月が定着星座に揃い、Tスクエア(直角三角形)が作られます。

水星が幻想の星・海王星と重なる1月27日、遅延の星・土星と180度の厳しい角度になる1月29日の星回りは、情報・通信・交通関連に影響を及ぼすかもしれません。

水瓶座・獅子座そして牡牛座と蠍座の人にとっては、緊張感をもたらす星の配置ですが、特に月が牡牛座を通過する1月26日から28日までは、思い込みによって煮詰まらないように気分を和やかにする工夫を。

前回のブログ更新から一週間過ぎてしまいました。年末年始の大雨で季節感がずれてしまったような気もしていますが、やはり冬は冬。暖冬とはいえ、これから節分に向けて益々寒くなっていくのでしょう。そして冬と春の気配が交差する2月初旬。私の一番好きな季節がはじまります。

水星の水瓶座入りのホロスコープ(2007.1.15 Tokyo)

Mercury_enters_aquarius

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年1月 4日 (木)

金星が水瓶座へ

お正月気分が少し抜けかけた?本日4日。お昼過ぎに金星が水瓶座に入ります。

(いきなり話題がそれますが、昨日3日にUPした「12星座別星占い 2007年の運勢」もよろしくお願いいたします)

水瓶座の18度を移動中の海王星と金星が重なるのは、1月19日新月。
獅子座23度を逆行中の土星と金星が180度の対立角になるのは、1月23日。

この星回りの影響をストレートに受けやすいのは、2月5日頃から15日頃生まれの水瓶座の人と8月9日頃から19日頃生まれの獅子座の人。そして、5月7日頃から17日頃生まれの牡牛座・11月9日頃から19日頃生まれの蠍座の人は、屈折した形で影響を受けやすく、下記の点に注意。

海王星(理想)と土星(現実)が対立角を作っているゾーンを金星が通り抜けていく1月19日前後から23日前後までの間は、金銭感覚・恋愛観に対する見込みの甘さが心配。高額な買い物・契約・交渉には注意が必要。その場のノリやムードに流されてしまうと先々見通しの立ちにくい状況に見舞われるかも。同情・情けは適度に。また、金星と土星が180度の角度になることによって、愛情表現が冷たくなる傾向大。真剣に考えすぎて責任感が増してしまったあげく拒否的な態度をとってしまいやすいかも。恋人・夫・親友・家族・ペットに対する言葉選びは慎重に。筋を通すことや理屈を優先することによって優しさや温かみを忘れないように。

金星の水瓶座入りのホロスコープ(2006.1.4 Tokyo)

Venus_enters_aquarius

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年1月 3日 (水)

12星座別星占い 2007年の運勢

突然思い立って、今年の12星座の運勢について書くことにしました。今年のお正月はほんとにの~んびり、ゆっくりしていて、大晦日・元旦そして今日と、冬太りを気遣いつつ(いまのところセーフ!ですが…油断大敵です)だらだらだらだらと、好物の美味しいものを食べ、好きな音楽を聞き、観たい映画に浸りながら過ごしていたら、なんだかつまらなくなってしまい?よしっ!ならば今年の運勢を書こう!ということに。暇つぶしの産物というのは我ながら言い過ぎですが、まったくのサプライズ企画です。誠に勝手ながら、ノルン・ノエミからのお年玉?だと思って読んでくださると嬉しいです。

------------------------------------------------------------------------

2007年の星回りは、昨年に引き続き獅子座の土星と水瓶座の海王星が180度の対立角を作りますが、木星・天王星・冥王星と9月2日に乙女座に移動する土星が加わり、ミュータブルサイン(双子座・乙女座・射手座・魚座)に4つの星が集まることが特徴です。

木星・土星・天王星・海王星・冥王星などの動きの遅い星が同じ特徴をもつグループに揃うことによって、ミュータブルサインの個性である、拡散・一過性・同時多発的…な動きが強調されます。

2008年に開拓的な力をもつカーディナルサイン(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)である山羊座に木星・冥王星が入り、社会の枠組みがダイナミックに変化する動きがスタートする前の地ならし的な2007年。優柔不断さと柔軟性は紙一重。公的には、双子座・乙女座・射手座・魚座のオピニオンリーダーの行動・発言が大きな影響を与えることになりそうです。

次に、12星座で一番シリーズを…

全般的に幸運なのは、射手座の人。
結婚運があるのは、双子座の人。
恋愛に恵まれるのは獅子座の人。
仕事面での成功が期待できるのは魚座の人。
良くも悪くも注目されやすいのは乙女座の人。
後半に向けて問題を抱えながらも運気が上昇していく牡牛座・蠍座・水瓶座の人。
志の高さが運気を左右する牡羊座の人。
地道な努力の年になりそうなのは、蟹座・天秤座・山羊座の人。

以下12星座別の今年の運勢です。参考にしてください。

------------------------------------------------------------------------

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)

木星・土星・冥王星の恩恵を受ける9月2日までが今年の勝負時。なんとなく呑気に過ごしているとあっという間に温室の室温は低下。的を絞ってエネルギーを使うと効果的。必ず良い手応えがあるはず。9月以降は、職場の人間関係や体調面の悩みができるかも。慌てるとうまくいきません。専門家・信頼できる人の知識・助言を参考に落ち着いて行動を。

------------------------------------------------------------------------

牡牛座(4月21日~5月21日生まれの人)

土星・海王星が厳しい角度になる9月2日までは公私のアンバランスさが苦しみの種。表向きのイメージと実生活のギャップやうわべを取り繕うことが辛くなるかもしれません。9月以降は、希望を与えてくれる喜び事(苦労も伴うかもしれません)によってライフスタイルが突然変わるかも。運気上昇の年である2008年のための通過儀礼的な年になることでしょう。

------------------------------------------------------------------------

双子座(5月22日~6月21日生まれの人)

いままでと違う対人関係・環境から恩恵を受ける年。情報の選別が鍵。不透明・曖昧な内容には要注意。9月以降は大変動期へ。将来のための膿だし的な出来事によって今までの流れが変わっていきそうです。イメージの星・海王星のサポートが頼みの綱。理屈よりもひらめきが大事。旅・読書から良いインスピレーションを得ることができるかもしれません。

------------------------------------------------------------------------

蟹座(6月22日~7月22日生まれの人)

9月頃までは金銭・価値観・才能に関する事柄に関心と労力が必要とされそう。マイナス面は金欠・資金不足・自信喪失、プラス面は貯蓄の安定・借金返済完了・コレクションの充実・才能の自覚など。ただし貸借関係は不穏。貸したものは戻ってこないかも。9月以降は考え方・体調面に変化の兆し。内面の自立を促すような動きが加速しそうです。

------------------------------------------------------------------------

獅子座(7月23日~8月22日生まれの人)

ここ数年続いていた見通しの立たなかった問題が、9月以降に具体化。金銭面ではしばらく厳しい状況が続く可能性大。ただし投資的な目的のための節約・貯蓄は順調。気持ちの浮き沈みと上手につきあうことが課題。自分に無理して頑張ろうとしないでそれなりに過ごすこと。明るいムードの場所・人とかかわることは大切かもしれません。

------------------------------------------------------------------------

乙女座(8月23日~9月23日生まれの人)

8月までは、9月2日に約28年ぶりに乙女座入りする土星をむかえるための準備期間。大きな節目に備えて身辺の整理整頓をすることになりそう。9月以降は、いよいよ正念場。これから2010年7月までは、開業・親元からの独立・結婚・離婚によって精神面・物質面で独り立ちすることになりそう。自分のことに専念しすぎて他人を遠ざけてしまいやすい点に注意と自覚を。

------------------------------------------------------------------------

天秤座(9月24日~10月23日生まれの人)

他人の視点で物事を考えやすく主体性を失いがち。情報を鵜呑みにすると予想外の落とし穴にはまることも。本当に大事にしたいことは自分の目で確かめること。対人関係はひとつの達成点であり分岐点到達。ライフスタイルの違いによって去るものは追わず。新しい絆が結ばれていくでしょう。

------------------------------------------------------------------------

蠍座(10月24日~11月22日生まれの人)

自分流の年。特定の事柄に対する愛着と執着が今までよりもさらに強まりそう。人や物や仕事など対象がなんであれ、無我夢中になりやすく、家族や友人とのつきあいを後回しにしやすいかも。ただし家族にはまる蠍座は出産・子育てにエネルギーを注ぐと充実。無言の理解が通用するのは本当の意味の理解者のみ。蠍座らしく熱くディープに自分の世界を追求することに専念を。

------------------------------------------------------------------------

射手座(11月23日~12月21日生まれの人)

守護星・木星が12年ぶりに里帰りして運気は活性化。8月までは、土星と木星・冥王星が吉角を作り、とても建設的な星の配置になります。地道に努力してきたことを継続・主張していく好機。9月以降は、公私・内面と外面のバランスがテーマ。理想と実生活のギャップをどのように自己調整していくかが2010年まで続く課題になるでしょう。

------------------------------------------------------------------------

山羊座(12月22日~1月20日生まれの人)

2008年の大きな変動期に向けての充電期。年間を通じて心の動揺が激しくなる傾向。2007年9月末以降から2008年の5月頃まで、火星が厳しい角度を作るため、対人関係・環境のストレスには要注意。悩みを打ち明けること・本音で語ることが必要。価値観の似ている友人・知人の言葉は救いとヒントを与えてくれるでしょう。

------------------------------------------------------------------------

水瓶座(1月21日~2月18日生まれの人)

対人関係に緊張と曖昧さを加えていた土星・海王星の凶角が9月2日に解除。公私ともに苦手な相手から離れることになる確率は高めですが、まだ課題が残っている場合は、さらに縁が深まり長期する場合も。華やかな結果のみに心を奪われて肝心の努力を怠らないように。自己主張が認められるための下地作りにきっちり取り組んで。

------------------------------------------------------------------------

魚座(2月19日~3月20日生まれの人)

野心的な年。認められたい願望は12星座中ナンバーワン。仕事の成功・家庭の繁栄・夫の昇進など何によって評価されるかは個人によって違いますが、初心を忘れがちな点が気がかりな要素。日頃自分を支えてくれている人・環境への感謝の気持ちを素直に表現することで波乱含みの運気をうまく乗りこなしてください。

------------------------------------------------------------------------

六本木ヒルズ展望台の夜景

あの東京タワーが少し下の位置に見えてほんとにびっくり、思わずテンション上がってしまいました

Photo_10

|

2007年1月 2日 (火)

満月@蟹座の月

3日は今年最初の満月の日。夜10時台に、山羊座の太陽と蟹座の月がぴったり180度になり、満月になります。

今回の満月は、2つの凶角が吉角に調停されていることが特徴。

1つ目は、太陽と月の180度に対して、天王星がそれぞれ60度・120度の調和の角度。
2つ目は、土星と海王星の180度に対して、火星がそれぞれ60度・120度の調和の角度。

凶角が吉角によって緩和されていると、なんとなく何があってもなんとか大丈夫な感じがしてしまいます。

元旦は毎年恒例の近所の氏神様へ初詣。古いお札をお炊き上げしていただいて、新しいお札に頂いてくると気持ちが落ち着いてきます。皆さんはどんなお正月をお過ごしでしょうか?それぞれに楽しいお正月になりますように!

満月図@蟹座の月(2007.1.3 Tokyo)

Full_moon_132007_1

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)  

|

2007年1月 1日 (月)

2007 元旦

あけましておめでとうございます!

2006年5月よりスタートしたノルン・ノエミのブログは、おかげさまで2年目に入りました。
これからも星の動きとともに折々の情報を伝えていきたいと思っています。

アクセスしてくださるすべての皆様、読んで下さりありがとうございます。
2007年もぼちぼちと…どうぞよろしくおねがいいたします。

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »