« 金星が山羊座へ | トップページ | 今月の星占い(2006年12月22日~1月19日まで) »

2006年12月15日 (金)

新月@射手座

少し先の来週のことになりますが、12月20日夜11時台に、太陽と月が射手座で重なり、新月になります。

本日、15日の時点で、太陽・水星・火星・木星・冥王星の5つの星が射手座に揃っていますが、20日新月には月も射手座に入り、星占いで使う10の星(太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)のうちの6つの星が射手座に勢ぞろいします。

まさに射手座パワー全開、ちなみに来年の今頃は、適度に星がばらけて移動するため、今回のように射手座に沢山の星は集まりません。

12星座を一周するのに、木星は約12年、冥王星は約248年かかるため、個人よりも公の意識のほうに影響を及ぼすようです。

木星(公的な意識)や冥王星(世代の意識)など、抽象的な事柄を司る星が、現実的な意識に関係する太陽・月・水星・金星・火星とコンタクトとすると、わかりやすい表現手段を得ることになり、目に見える具体的な出来事に投影されやすくなりそうです。

さてさて、話題は変わりますが、今週の水曜日は、この秋に目黒から中目黒に移転した、岩茶専門店、「岩茶房」で、師走の昼下がりから夕方まで、のんびりと過ごしていました。(ここの岩茶はほんとに天下一品!皮から手作りしている「野菜まん」もさっぱりとしていて美味ですよ~)

そこで、ひとつ宣伝を!

次回の新月、2007年1月19日(金)夕方から、東京都庭園美術館で、岩茶房主催のイベントがあります。

詳細は、岩茶房HPまで
http://www.gancha-bou.co.jp/main.html

このイベントのチラシには、「2007年1月19日はちょっと珍しい満月で、」と印刷されていますが、正しくは、新月です。(主催者サイドで、19日は満月と記憶?していたらしい)新月満月の専門家の方、どうぞ大目に温かい目でみてくださると嬉しいです。(ものすごく僭越なことですが、ノルン・ノエミからのお願いです)

12月20日新月から1月3日の満月までの日本の大まかな状況予想
射手座から魚座にかけて9つの星が集中。獅子座の土星はぽつんと孤立していますが、太陽・月・冥王星と120度の吉角、海王星と180度の凶角を作り、吉凶のバランスを保っています。全体的には、安定感のある星の配置ですが、火星と天王星の90度が気がかりな存在。3ハウス(通信・教育)と6ハウス(雇用・健康)に関わるトラブルに、注意が必要です。

新月図@射手座の月(2006.12.20 Tokyo)

New_moon_12_202006_1

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)    

|

« 金星が山羊座へ | トップページ | 今月の星占い(2006年12月22日~1月19日まで) »