« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月26日 (火)

水星が山羊座へ

28日早朝に水星が山羊座へ移動。

12月は射手座になんと10の星のうちの6つの星(太陽・水星・金星・火星・木星・冥王星)が集まっていました。

動きがゆっくりとしている木星(12年で12星座を一周、2006年11月末から2007年12月中旬まで、射手座を運行)と冥王星(12星座を約248年かけて一周、1995年から2008年まで射手座を運行)はこのまま射手座に留まりますが、火星が山羊座に入る1月17日までは、射手座にはまだ3つの星(火星・木星・冥王星)が入っています。

近くよりも遠い場所、今よりもはるか先の未来、現実世界よりも別の世界へと射手座の思考は飛んでいきやすく、この時期こんなに射手座に星が集中した影響を一番身近に受けた射手座の人たちは、それぞれ心や身体にいいことやそうでないことがあったかもしれません…が、そういった状況を作り出していた星回りもそろそろ変わる時期に近づいています。

さてさて、ノルン・ノエミ 本家HPで一足先に報告しましたが、先日のブログでお伝えした22日午後から修理の旅に出掛けていた愛用のパソコン、MY VAIOくんがクリスマスの午後に無事健康な身体で帰宅してくれました。

当初は一週間はパソコンが戻ってこない覚悟で、一番大事なデータのセキュリティ管理を中心にあれこれと準備してヘトヘトになっていましたが、SONYさんの素早い対応のおかげ!で、結局パソコンなしの状態は、丸々2日のみで、通常の状態に戻ることが出来ました。(この件に関しては、後日自他ともに分析コーナーで分析する予定です)

ともかく、今回のような事態が幸か不幸かほぼ初めての体験ゆえ、今後の課題はいろいろです。インターネット・パソコンが私の生活の一部になっていることも実感しました。

鑑定予約等ではお客様にお手数をおかけしてしまいましたが、皆様の温かいご協力でスムーズな対応が出来ました。本当にありがとうございました。

ブログを読んで下さっている皆様も、一方的にお騒がせしてしまったかも?しれませんが、心和むような楽しい内容にしていきたいという希望をもって書いていますので、今後ともぼちぼちとおつきあいして下さると嬉しいです。

水星の山羊座入りのホロスコープ(2006.12.28 Tokyo)

Mercury_enters_capricorn

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2006年12月22日 (金)

冬至 2006

今朝9時22分ごろ、太陽が山羊座入り。一年間で昼が一番短い日です。

※今月の星占い(12月22日~1月19日まで)は、さきほどUPしました。このブログの前にありますので、よろしくお願いいたします。

マンデン占星学(公的なことを予測する星占い)では、新月図・満月図(新月と満月の星の配置)と四季図(春分・夏至・秋分・冬至の星の配置)を参考にして年間の予測をします。ちなみに、そのときに使用する緯度経度は、予測したい国の首都の緯度経度を使います。

今回の冬至図をみながら、冬至から春分までの3か月をざっと予測していくと…

上昇宮の守護星・天王星(改革の星)が、1ハウス(日本の状況)に入り10ハウス(政府)中の火星・木星と90度の厳しい角度を作っています。経済に関係している2ハウスの守護星・海王星もアセンダント近くにあり、景気問題が取りざたされそうな気配です。

ただし、議会・国庫を示す11ハウスに太陽・冥王星・水星が揃い、7ハウス(外国)と120度の吉角を作っています。海外との交渉が、国庫にプラスの影響を与えると解釈できるのかもしれませんが、土星は同時に海王星(混乱)の星と180度の凶角を作っているため、痛し痒しの吉凶混合の状態。

金星(娯楽)・月(世間のムード)は、12ハウスに入り、アセンダントにある天王星と60度の吉角を作っているため、12ハウス(隠れた部屋)のオタク的でマニアックな物事に癒しを求めていくこと風潮が強まるのかも…?

冬至図(200612.22 Tokyo )

Touji_2006

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)    

|

お知らせ!今月の星占い(2006年12月22日~1月19日まで)アップしました!

今月の星占い、さきほどアップしました。今日は冬至。太陽が山羊座に入る日です。

先週のことですが、愛用のノート・パソコン、MY VAIOくんにトラブル発生。DVDドライブが故障してしまいました。VAIOくんは、本日午後から1週間ほど、修理の旅にでかけます。しばらく呆然としていましたが、少し立ち直りかけたので、ご報告する気になりました。この件については、以前、自他ともに分析コーナーでMY VAIOくんのホロスコープを分析したこともあり、(興味のある方は、2006年7月 パソコンの誕生日をご参照ください)今回の件についても続編をのせる予定です。もちろんそれは、無事パソコンが戻ってきてからのことですが…。

以上のような事情のため、次回ブログの更新はやむなく来週後半になります。

鑑定のメールでの受付は通常通り行っていますが、多少返信が遅れる場合もあると思いますが、どうかご容赦下さい。(年内の鑑定は30日まで、年始は4日からスタートします)

それでは、良いクリスマスを!

|

今月の星占い(2006年12月22日~1月19日まで)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)

全体運

上昇志向が強まりハイクラスの空気を求めそ
う。物質よりも精神的な満足感が大事かも。

愛情運

忘年会・新年会が出会いのきっかけ作りに。
ネットを活用した情報収集は役立ちそう。

仕事運

余裕を失いがち。先々の仕事を早めに済ませ
ようと焦りは禁物。ひとつひとつ丁寧に。

幸運の鍵

おせち料理

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡牛座(4月21日~5月21日生まれの人)

全体運

運気は高め上昇中。自己保身・怠け心を一掃
しないとグズグズとしやすくツキを逃すかも。

愛情運

プラトニック的な恋が勇気を与えてくれそう。
カップルはふたり旅で新展開があるかも。

仕事運

打算的が仕事上の信頼をぐらつかせるかも。
頭をクリアに。得意先には誠実さをアピール。

幸運の鍵

イタリアン

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

双子座(5月22日~6月21日生まれの人)

全体運

動揺運。気分が浮き沈みしやすく他人の言葉
を鵜呑みにしないこと。自分でよく考えて。

愛情運

ハプニングが恋を味付け。マンネリカップル
は意外性にときめくが戻ってくるかも。

仕事運

散漫になりやすく同僚の態度にイライラしな
いように。しっかりと責任を果たすと充実。

幸運の鍵

隠れ家的な場所

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蟹座(6月22日~7月22日生まれの人)

全体運

対人関係で気遣いが増えそう。特定の対象に
思い入れすると消耗。のめりこまずあっさり。

愛情運

身近な頼りになる相手・男友達・同僚の誘い
から出会いがあるかも。見分けることが大事。

仕事運

逆風が刺激になるとき。苦手な仕事・同僚が
現状を揺さぶりそう。しっかり向き合って。

幸運の鍵

服装・髪型でイメージチェンジ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

獅子座(7月23日~8月22日生まれの人)

全体運

疑り深すぎると楽しみが目減り。考えるより
身体を動かして忙しく。勢いをつけること。

愛情運

いい感じの流れで恋がはじまりそう。年齢差
国籍の違う相手と気持ちが通じ合うかも。

仕事運

細かい作業に手間取りやすく雑然としたデス
ク・ファイルは元凶。整理整頓を最優先。

幸運の鍵

オーガニック食品

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

乙女座(8月23日~9月23日生まれの人)

全体運

現状が整わないうちに好奇心が先走り状態。
家族・友人に迷惑をかけないように。

愛情運

満たされない気持ち・欠乏感は求めないこと
が原因かも。愛される努力を意識して吉。

仕事運

短期集中してスタミナ切れが心配。ランチ・
休憩時間の過ごし方を工夫して気分転換を。

幸運の鍵

華やかな場所

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

天秤座(9月24日~10月23日生まれの人)

全体運

外より内中心。家族・兄弟・旧友との絆が
密に。接近しすぎてくたびれないように。

愛情運

アットホームな穏かムードが仲直りの特効
薬。小さな思いやりが相手の心を捉えます。

仕事運

思考力低下。社内メールは公私混同に注意。
批判的な発言をうっかりしないように。

幸運の鍵

懐かしい場所

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蠍座(10月24日~11月22日生まれの人)

全体運

至近距離に面白いことが一杯。情報交換はタ
ーゲットを絞るとお得な体験ができそう。

愛情運 

小休止。カップルは現状維持で淡々と。シン
グルは出会いを求める前に自分を調整。

仕事運

小刻みに忙しくなるとき。小さな変化にサプ
ライズが隠れているかも。偏らず臨機応変に。

幸運の鍵

TVや電話

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

射手座(11月23日~12月21日生まれの人)

全体運

先を急がず立ち止まりじっくりと見直すとき。
他人関係は話し合うことで理解が深まりそう。

愛情運

楽しい気分が恋の原動力。リアクションの良
い相手に出会いをリクエストするといいかも。

仕事運

形成期。守備範囲を広げずさらに追求すると
壁をこえて次にいけるかも。じわじわと。

幸運の鍵

お財布

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

山羊座(12月22日~1月20日生まれの人)

全体運

心機一転。コンプレックスがやる気のスィッ
チを押してくれそう。イライラしたら深呼吸。

愛情運

金銭が恋愛のバロメーター。節約は出会いを
遠ざけるかも。大盤振る舞いが恋を招来。

仕事運

極端なとき。年内は緊張。年明けは緩んだ気
持ちを引き締めて。具体的な目標をもつと吉。

幸運の鍵

スポーツ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

水瓶座(1月21日~2月18日生まれの人)

全体運

なんとなくもやもやしやすく気分が晴れない
かも。思い出に浸り過ぎないで現実的に。

愛情運

恋するオーラが開花。同情は禁物。ネガティ
ブな相手を引き寄せないように充分警戒を。

仕事運

気苦労がありますがそれなりに評価されそう。
同僚のフォロー・ピンチヒッターは快諾が吉。

幸運の鍵

映画

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

魚座(2月19日~3月20日生まれの人)

全体運

交差点。様々な出来事が錯綜。複雑な人間模
様に巻き込まれやすく意志を強くもって吉。

愛情運

感情的になると自滅しやすく後悔するかも。
動揺しないで穏かに過ごすと愛され運アップ。

仕事運

目上と対立しやすく率直な発言は不利。我が
身の行いをチェックするとクールダウン。

幸運の鍵

ダウンロード

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

2006年12月15日 (金)

新月@射手座

少し先の来週のことになりますが、12月20日夜11時台に、太陽と月が射手座で重なり、新月になります。

本日、15日の時点で、太陽・水星・火星・木星・冥王星の5つの星が射手座に揃っていますが、20日新月には月も射手座に入り、星占いで使う10の星(太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)のうちの6つの星が射手座に勢ぞろいします。

まさに射手座パワー全開、ちなみに来年の今頃は、適度に星がばらけて移動するため、今回のように射手座に沢山の星は集まりません。

12星座を一周するのに、木星は約12年、冥王星は約248年かかるため、個人よりも公の意識のほうに影響を及ぼすようです。

木星(公的な意識)や冥王星(世代の意識)など、抽象的な事柄を司る星が、現実的な意識に関係する太陽・月・水星・金星・火星とコンタクトとすると、わかりやすい表現手段を得ることになり、目に見える具体的な出来事に投影されやすくなりそうです。

さてさて、話題は変わりますが、今週の水曜日は、この秋に目黒から中目黒に移転した、岩茶専門店、「岩茶房」で、師走の昼下がりから夕方まで、のんびりと過ごしていました。(ここの岩茶はほんとに天下一品!皮から手作りしている「野菜まん」もさっぱりとしていて美味ですよ~)

そこで、ひとつ宣伝を!

次回の新月、2007年1月19日(金)夕方から、東京都庭園美術館で、岩茶房主催のイベントがあります。

詳細は、岩茶房HPまで
http://www.gancha-bou.co.jp/main.html

このイベントのチラシには、「2007年1月19日はちょっと珍しい満月で、」と印刷されていますが、正しくは、新月です。(主催者サイドで、19日は満月と記憶?していたらしい)新月満月の専門家の方、どうぞ大目に温かい目でみてくださると嬉しいです。(ものすごく僭越なことですが、ノルン・ノエミからのお願いです)

12月20日新月から1月3日の満月までの日本の大まかな状況予想
射手座から魚座にかけて9つの星が集中。獅子座の土星はぽつんと孤立していますが、太陽・月・冥王星と120度の吉角、海王星と180度の凶角を作り、吉凶のバランスを保っています。全体的には、安定感のある星の配置ですが、火星と天王星の90度が気がかりな存在。3ハウス(通信・教育)と6ハウス(雇用・健康)に関わるトラブルに、注意が必要です。

新月図@射手座の月(2006.12.20 Tokyo)

New_moon_12_202006_1

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)    

|

2006年12月10日 (日)

金星が山羊座へ

娯楽の星・金星が、11日午後に山羊座入り。そして翌12日は下弦の月。山羊座の守護星・土星は、6日午後から逆行を開始して、2007年4月20日早朝に順行に戻ります。

金星が山羊座に抜けたものの、22日に太陽・28日に水星が山羊座に入るまでは、太陽・水星・火星・木星・冥王星の5つの星が射手座に集まります。

天秤座を上昇宮にもつ私の3ハウス(知性の部屋)は射手座になります。頬づえをついて考える人のポーズが似合う3ハウスは、双子座のホームグラウンドであり、考えることが好き。

最近、射手座つまり私の3ハウスにこんなに多くの星が集まっているせい?なのか、いつもほとんど直感で動いている私であるにもかかわらず、考えるブームが到来中!

暇な時間があると、ついつい色々と考えを巡らしてしまい、何も解決することもなく、そのうち考えることに疲れて考えること自体を辞めてしまう…という症状が続いています。しかも、物事を大袈裟にする木星・極端さを与える冥王星の影響なのか、突き詰めたような余裕のない考え方をしてしまいがち。

まるでこれは、知性の星・水星を守護星にもつ双子座・乙女座や知性の星座である風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のちょっと困った特徴(机上の空論・シュミレーションにはまって現実感覚を失いがちな点)を疑似体験しているみたいです。そうそう、地に足をつけて考えることを忘れていました。

自分の欲望に執着して、ああしたいこうしたい、ああならないからどうしようと、考えを巡らしていることが、そもそもの根本的な原因なのですから、考える暇があったら散歩!あるいは寝る!ということにしてみました。それにしてももっと有益な過ごし方はないものでしょうか?とまたしても欲望が頭をかすめてしまいます…笑!

左下は金星の山羊座入りのホロスコープ(2006.12.11 Tokyo)と右下は下弦の月のホロスコープ(2006.12.12 Tokyo)

Venus_enters_capricorn_1The_last_quarter_moon_20061212_1

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)    

|

2006年12月 8日 (金)

水星が射手座へ

8日午後に、知性の星・水星が射手座入り。娯楽の星・金星が山羊座へ移動する11日午後まで、水星・火星・木星・太陽・冥王星・金星の6つの星が、射手座にずらりと並び、これから太陽が山羊座入りする22日頃までは、ミュータブルサイン(双子座・乙女座・射手座・魚座)の人達に対して、星々の影響が強まります。

射手座の人は、非常にパワフルですが、エネルギーの使い道を誤ると極端なことになりかねませんのでご用心。ぴんときたら即行動に移す前に一瞬冷静になると良いかもしれません。

双子座の人は、テンションが高くなりやすいかも。他人の言動に敏感になり過ぎないこと、深刻にとらえ過ぎないことなどが、注意点です。

乙女座の人は、内輪で様々なことが発生するかも。家族・仲間の仲裁役・相談役として奔走することになるかもしれません。

魚座の人は、仕事面で重要な動きがあり、責任感とプレッシャーが増えるかも。

等々、参考にして下さい。

水星の射手座入りのホロスコープ(2006.12.8 Tokyo)

Mercury_enters_sagittarius_1

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい) 

5日満月の日は、現代的なイルミネーションとはまた違う趣のある紅葉ライトアップをみるために、夕方から文京区本駒込にある六義園へ。

元禄時代に作られた日本庭園は、ほどよい人出。ライトアップされた色づきはじめの紅葉を眺めながら、ときどき雲に遮られて姿を隠す月の下、そぞろ歩いていくと自然と穏かな気持ちになっていきます。夜の庭園を眺めながら、お座敷で頂いた抹茶と和菓子の味もほんのりと美味。紅葉の色づきが予定よりもスローペースらしく、日没後のライトアップは、13日まで延長されたようです。

Photo_19

ライトアップされた紅葉 ? !

|

2006年12月 5日 (火)

満月@双子座の月と、そして火星が射手座へ

12月5日は満月。午前9時台に、射手座の太陽と双子座の月がぴったり180度になり、満月になります。

今回の満月図は、射手座に揃った太陽・金星・木星・冥王星が、双子座の月に対して180度、魚座の天王星に対して90度の関係になり、Tスクエア(直角三角形)になることが特徴。

明日6日には、火星が射手座に入り、月が蟹座に移動するまでの約1時間の間(13時41分頃から14時59分頃まで)、変通星座(ミュータブル・サイン 双子座・乙女座・射手座・魚座)に、太陽・月・金星・火星・木星・天王星・冥王星の7つの星が入ります。

同じ性質をもつ星座に星が集まることは、際立った力を生みます。変通サインは、柔軟性・同時多発性、ゆらぎが特徴です。

今月前半は、ミュータブルサインに多くの星が集っていて、なかでもダントツのナンバーワンは、12月11日。月が乙女座に入る朝6時30分頃から、金星が射手座を抜けて山羊座に入る14時半頃までの間、土星・海王星を除いた8つの星(太陽・月・水星・金星・火星・木星・天王星・冥王星)が、ミュータブルサインに揃います。

左下は、満月図@双子座の月(2006.12.5 Tokyo)、右下は火星の射手座入りのホロスコープ(2006.12.6 Tokyo)

Full_moon_1252006_3 Mars_enters_sagittarius_1

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)    

|

2006年12月 3日 (日)

東京タワー

ひさしぶりの自他ともに分析コーナー、今回は、数多くの映画・ドラマ・小説に登場する首都・東京のシンボル、東京タワー(正式名称 日本電波塔)について。

1958年(昭和33年)12月23日 出生時間不明(仮 正午) 出生地 東京都港区

太陽は山羊座、月は牡牛座。10の星のうち、男性星座3・女性星座7、性格に関係する火・地・風・水は、3・5・0・2、行動に関係する活動・定着・変通は、2・5・3。

女性星座が多く、厳しい角度よりもソフトな吉角を多く持つとても穏かな個性をもっている東京タワー。

このホロスコープの最大の特徴は、通信機能をもつ建造物であるにもかかわず、コミュニケーションを司る・風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)にひとつも星が入っていないこと。

風の星座に星がひとつもないということは、先天的に経験や感性中心のアナログタイプであり、曖昧さのないデジタル的な広がりに欠けやすいということかもしれませんが、その点を補うかのように、通信の星・水星が、電波の星・天王星と吉角を作っているため、情報発信源としての強い運をもっているといえます。

しかも、10の星のうちの半分にあたる5つの星が地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)と定着星座(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)に入っているため、優れた安定感と継続性を持ち合わせています。

太陽・土星に対する冥王星、金星に対する火星の吉角は、確固たる存在感と強い人気運を示していますが、月と火星が木星と180度の厳しい関係にあるということは、時代の波によって変化していく後天運をもつということでもあります。

太陽と月は伝統に関係している山羊座と牡牛座。電波送信施設としての役割よりも、昭和という時代を象徴する存在であり続けることのほうが、本来の天職であるのかもしれません。

地上アナログ放送が終了される2011年7月24日の星の配置をみると、山羊座を運行中の冥王星(再生)が東京タワーの太陽に重なり、牡羊座を運行中の天王星(改革)・天秤座を運行中の土星(区切り)に対してほぼ90度の角度になります。

そして、牡牛座にある幸運の星・木星と時の鏡・月が、東京タワーの山羊座の太陽と金星に対して120度の吉角を作り、祝福しています。

東京タワーの新しい幕開けにふさわしいような星の配置になっている偶然に、本当に驚いてしまいます…。

左下は、東京タワーのホロスコープと右下は、地上アナログ放送終了日のホロスコープ

Tokyo_tower_5 Analog_ending_day_1

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)                               

注:東京タワーの誕生日については、
1957年6月29日 起工
1958年10月14日 竣工
1958年12月7日 公開開始(プレオープン)
1958年12月23日 完工式挙行、正式オープン
という4つの誕生日を候補とすることができますが、今回は、2008年12月23日で開業50周年になるという東京タワーHPの情報により、1958年12月23日を誕生日として分析させていただきました。

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »