« 木星が射手座へ | トップページ | 東京タワー »

2006年11月30日 (木)

もうすぐ師走!

2006年11月も本日まで。明日からは12月。あと一ヶ月で2006年も暮れていくのかと思うと、早いような短いような…。

時間に対する感覚というのは不思議なもので、数年前のことが昨日のことのように思えたり、昨日のことが遠い過去のことのように思えることもあり、その時々の個人の意識に左右されているような気もします。

月は時を映してしていく鏡であり、記憶を記録する宝箱。

牡牛座は、五感の星座。「みる・きく・かぐ・あじわう・ふれること」で、記憶のスイッチが入るようです。月を牡牛座にもつ私は、匂いや味・音で時を遡ることがあります。

本日は、エネルギーの星・火星(蠍座25度)とぴったり90度になる遅延の星・土星(獅子座25度)が、再生の星・冥王星(射手座25度)と120度の吉角になります。

これは、ケジメ(火星と土星の90度)とそしてそこから新たに築き上げていくこと(土星と冥王星の120度)という、星の組み合わせになります。

イルミネーションがとても綺麗な時期ですね。このところ暇をみつけては、夕方から見物に行っています。いまのところのイチ押しニ押しは、六本木ヒルズけやき坂と恵比寿ガーデンプレイスのデコレーション。これからどんどん寒くなっていくおかげ?で、都内の夜景や星空がいつもよりもとても澄んでみえることが、毎年この時期になると嬉しくなります。防寒(これは一番大事!)しながら、これからもまだまだ夜景ウオッチングしていくつもりです。

けやき坂にて…

Photo_14

|

« 木星が射手座へ | トップページ | 東京タワー »