« 「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主人公 | トップページ | 金星が蟹座へ »

2006年7月13日 (木)

My Progress 2006 

Progress(プログレス)とは、年運を予測するときに使う方法です。誕生日に年齢分の日数をプラスした日の星の位置と誕生日の星の位置とを比較して、そこからその年齢の運勢を診るという「1日1年法」が一般的ですが、その他、1度を1年として誕生日の星の位置に足していく「1度1年法」やウラニアン占星学等で使われている、太陽が動いた度数を足していく「ソーラーアーク法」など、プログレスには、様々な種類があります。

その他に、年運を予測する方法として、ソーラーリターン(1年に1回出生時の太陽の位置を太陽が通過する瞬間の星の位置で誕生日から1年間の運勢を予測する方法)や月運を予測する方法として、ルナーリターン(28日に1回出生時の月の位置を月が通過する瞬間の星の位置で28日間の運勢を予測する方法)などがあります。

しかし、何よりも、強力なのは、やはり、Transit(トランジット)。トランジットとは、現在の星の位置のことですが、運気をみるときにもっとも影響力が強く、プログレスが運気の下地とすると、それを現実化する力をもつのが、トランジットです。

トランジットのみの星の位置で運勢をみていくシンプルな方法もありますが、やはり外せないのはプログレス。プログレスの解釈は抽象的になりやすく難解ですが、現実的な現象を読み解く鍵でもあると思います。

ノルン・ノエミのアドバイスサービスでは、誕生日のほかに、出生時間・出生地を調べられる範囲で教えていただき、プログレスの星の位置を含むデータを事前に作成してから、鑑定をしています。鑑定がライブであるとしたら、リハーサルとしてのデータ分析は欠かせない作業です。

という長~い前置きのあとで、今年もあと半分となった時期ではありますが、今回は「My Progress 2006」、私の年運 2006ということで、もっともメジャーな1日1年法を使って、自分の今年の運勢をざっくりと分析します。

-------------------------------------------------------------------------

まず、2006年の大きな特徴は、プログレス(誕生日に年齢分を足した日の星の位置)の太陽が射手座の25度にあり、ネイタル(出生時の星の位置)の天王星と120度の角度を作っていること。

太陽と天王星が良い角度を作る時期は、改革のとき。公私ともに新しいパターンに切りかえていくような年になりそう。アスペクト(星の間にできる角度)には、オーブ(許容範囲)があり、プログレスの場合は、プラスマイナス1度以内、約3年間に渡り影響があるため、2004年からすでに、改革の波が押し寄せていたということになります。思い返すと、その頃から、仕事の内容を改善したいという要求は、強まったような自覚はあるような…。しかも、2005年から2007年にかけて、トランジットの天王星もネイタルの太陽と吉角を作るという星回りでもあります。

ただし、マイナス要因として、プログレスの水星が、ネイタルの火星と150度という緊張感を生む角度を、2007年5月一杯頃まで作る点。150度はインコンジャンクションという名前の角度で、緊張を伴う努力を表します。

よりにもよって、水星(コミュニケーション・知性の星)が火星(エネルギーの星)と、厳しい角度を作るときに、ブログをはじめることになるとは…参りましたが、とても前向きな解釈をすると、水星(書くこと)と火星(エネルギー)との間に生まれるストレスを原動力に変えることが、課題なのかもしれません。リアルな問題として、真っ先に思い当たるのは、誤字脱字に注意すること。(いつもほんとにすみません)

月運をみるときは、プログレスの月の位置をみていくのですが、確かに大きな変化がありました。プログレスの月が射手座の24度から26度を通過していた、5月から7月にかけての時期。 パソコン買い替えをきっかけに、ブログをはじめることになったのも、5月後半。プログレスの太陽と月がトランジットの冥王星とともに、射手座の25度で重なり、ネイタルの天王星と吉角になったったときでした。冥王星は有無を言わさぬ強制的な変化を与える星。なんだか気がついたら、こんなことあんなことになっていたという感じですが、このたびは、120度という吉角のせいなのか、内心では大慌てしつつも全体的には淡々としたペースでした。

11月にプログレスの月が山羊座に入り、ネイタルの木星と重なり、ネイタルの月と吉角になる頃に、何かありそうな予感です。月と木星の吉角は良い組み合わせですが、しかしながら、プログレスの水星とネイタルの火星のハードな角度による書くことによる様々な問題、プログレスの金星とネイタルの太陽の凶角の影響である怠惰などの不安材料もあります。毎度のことながら、(占い師稼業はいつでも崖っぷち?笑!)油断はできませんが、出来る限り楽しんでやっていきたいという気持ちが一番強いです。

最近、ぽろぽろと身近な友人・知人そしてクライアントの皆様から、ブログ読んでますよーという反応をいただき、励みになっています。まだまだ、皆様からのコメントを受け付けてさらにオープンにする私の心の準備と星回りが整っていませんが、(その辺りはぼちぼちと流れにまかせたいと思っています)読んでいただき、ほんとにありがとうございます。

今回は、やや専門用語も多く、?という内容になってしまったかもしれません。まだまだ発展途上のブログですが、これからもおつきあいいただけると嬉しいですし、どうぞよろしくお願いいたします。

☆今回登場した主な専門用語 

プログレス(年運を予測するときに使う方法、今回の分析では,誕生日に年齢分を足した日の星の位置) 

ネイタル(出生時の星の位置)

トランジット(現在の星の位置)

-------------------------------------------------------------------------

星占い師の食卓その一 乙女座なきんぴらごぼう

ごぼうは地中の野菜、地中の野菜は地のエレメント、地のエレメントである乙女座の部位は腸、腸に良いらしいのはきんぴらごぼう…ごぼうを細く薄~くそいでいく作業が大好き!いい気分転換になります。鷹の爪もたっぷりと加えて蒸し暑さ返上!?

                       Kinpira_1

|

« 「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主人公 | トップページ | 金星が蟹座へ »